2011年11月27日

2012年、Vyattaがきっかけとなり、過剰気味であったネットワークエンジニアの中から、一部の人だけは、OpenFlowで仕事が忙しくなるだろうと思った・・適当な予測やねんけど(^^)

日経コンピューターの最新号を読んだ人も多いかと思いますが、
OpenFlowの記事で、VyattaをOpenFlow Routingで
活用しようと、改造しているらしいですね。

Googleなんかが関わって。

◎オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで:3,360円

オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus) [大型本] / 近藤邦昭, 松本直人, 浅間正和, 大久保修一, 日本Vyattaユーザー会 (著); 技術評論社 (刊)

おそらく、2012年、潜在失業者気味であった
ネットワークエンジニアが、一部Vyattaをきっかけに
息を吹き返す気がします(^^)。

ただその場合も、PythonとかRubyなどの、
言語をある程度読める、作れる、というプラスアルファの
能力があって、という条件つきです。


ネットワークのフローをソフトウェアで制御しようと
いう動きが活発なので、
CCNAやCCNPを取得することも無駄ではない時代に
なりますが、それは今までのようなCisco機器を使えるという
証明のためではなく、ルーティングやスイッチングの技術に詳しいから、
OpenFlowなどの構築などにも役立つスキルを持っていますという
証明の道具、という意味です。


◎ルーター自作でわかるパケットの流れ:1,974円
ルーター自作でわかるパケットの流れ [単行本(ソフトカバー)] / 小俣 光之 (著); 技術評論社 (刊)

この小俣さんの本は、最近のLinuxの、
仮想ブリッジとか、Open VSwitchなどの登場で、
読む価値が増大していると思います。


Ciscoのコマンドを覚えるとか、
ネットワークの知識を伝えるだけのエンジニアは
終わりを告げて、パケットをプログラムで制御する時代に
なります。

ぜひ、上記2冊は、買っておけば元がとれるので、
会社費用でもいいから、買ってもらい、
自分の机の上に置いておきましょう(^^)

VMware vSphereエンタープライズ・インテグレーション [大型本] / 伊藤忠テクノソリューションズ (著); 翔泳社 (刊)
posted by アンドレアス at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | quagga(zebra)の準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

(参考)しっかりUTMの「FortiGate」は定番商品に成長しましたね。

増え続ける脅威・対策・コスト削減にフォーティネットのUTM「FortiGate」が効く理由

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1108/22/news003.html



◎FortiGate導入ガイド―UTM製品の導入を考える人のために:
FortiGate導入ガイド―UTM製品の導入を考える人のために [単行本] / 日向 俊二 (著); フォーティネットジャパン (監修); オーム社 (刊)


◎NetScreen/SSG 設定ガイド (Gihyo Expert Booksシリーズ):3990円
NetScreen/SSG 設定ガイド (Gihyo Expert Booksシリーズ) [大型本] / 粕淵 卓, 藤田 政博, 山崎 善実 (著); 技術評論社 (刊)


◎FortiGate-200A AV+IPS+Web+AS 次年度 フォーティ:
FortiGate-200A AV+IPS+Web+AS 次年度 フォーティ(製品 メーカー保...
posted by アンドレアス at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本のキホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高ドル安で、CCNA,CCNP,CCIEに関する洋書本が更にコストパフォーマンスアップしてます。

ウィジットを「洋書」で作成すると
下記のように、豊富な書籍が表示できます。

つまり、英語の場合、質も量も情報が豊富です。
昔からですが、最近ますます、この傾向が強まり、そして
円高なので、1ドル100円の時代からすると、ますます英語本の
コストパフォーマンスが高くなっています。





◎CCNP

◎CCIE

◎CCNA


posted by アンドレアス at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CCIE試験本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ネットワークエンジニアだけど、VCPを受ける予定のある人、あるいは仮想化仕事案件に投入されている人は、必読です。自信のある人は受けてみては?

先月7月26日に発売されていたようですが、
資格試験本コーナーに、普通に縦置きされていたので、
今日まで気づきませんでした。

普通、横積みするよね、発売当初は
売れるから。

最近は、書店も、あんまり売る気がないのかな?


◎VCP教科書 VMware vSphere 4:6720円
VCP教科書 VMware vSphere 4 [単行本(ソフトカバー)] / Brian Perry、Chris Huss、Jeantet Fields (著); 株式会社ネットワールド (監修); 株式会社トップスタジオ (翻訳); 翔泳社 (刊)



☆練習問題を200問収録


おおーーーっ!

vSphere4.1もカバーしているようですね。


◎VMware徹底入門 第2版:3654円
VMware徹底入門 第2版 [大型本] / ヴイエムウェア株式会社 (著); 翔泳社 (刊)


◎VMware vSphereエンタープライズ・インテグレーション:4410円
VMware vSphereエンタープライズ・インテグレーション [大型本] / 伊藤忠テクノソリューションズ (著); 翔泳社 (刊)
posted by アンドレアス at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

NetFlowとsFlowに詳しくなるために「ネットワークフロー解析入門―flow-toolsによるトラブルシューティング」を読んでみては?

NetFlow,sFlowに関する内容も含んだ、
内容の濃い本です。

「中級者向け」と書かれています。
「ネットワークフロー解析入門 flow-toolsによるトラブルシューティング」



ネットワーク関連の書籍でも、
NetFlow,sFlowに関する内容は、薄いものが多かったんですが、
ようやく、まともな書籍が出ました。



「中級者向け」と銘打ったことだけの内容のある書籍です。


◆ネットワークフロー解析入門―flow-toolsによるトラブルシューティング:2730円
ネットワークフロー解析入門―flow-toolsによるトラブルシューティング [単行本] / ...


目次

1.
Chapter 1 FLOW FUNDAMENTALS 第1章流れの基礎
1.
What Is a Flow?フローとは何ですか?
2.
Flow System Architectureフローシステムアーキテクチャ
3.
The History of Network Flowネットワークフローの歴史
4.
Flows in the Real World実世界でのフロー
5.
Flow Export and Timeoutsフローのエクスポートとタイムアウト
6.
Packet-Sampled Flowsパケットは、フローをサンプリング
2.
Chapter 2 COLLECTORS AND SENSORS 第2章コレクターやセンサ

posted by アンドレアス at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本のキホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

予想通り始まる、シスコのリストラ・・インフラ整備完了->ネットワークエンジニアの飽和->ネットワーク案件の現象->ネットワーク関連企業の減益、リストラという流れ

米シスコが全従業員の15%削減へ、メキシコ工場も売却
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000531-reu-bus_all

「予想を上回る大幅な人員削減」だそうです。




シスコのリストラ自体は、予想通りではなかったでしょうか?

インフラ整備完了

ネットワークエンジニアの飽和

ネットワーク案件の減少
↓※1
ネットワーク関連企業の減益、リストラという流れ


※1)
この時期に、ネットワーク案件・仕事は、
既存ネットワークの更改とか、乗り換え提案などの仕事案件くらいしか
ないのが特徴です。

ゆえ、今後、同じ現象がサーバー分野でも予想されますが、
サーバーエンジニアの方も心して準備した方が良いと思います。

私は2012年から、大半のサーバーエンジニアが
不要になる(仕事が急激に減少する、いらなくなる)と
書いてましたが、東日本大震災の影響で、
半年早まった気がしています。


既に、クラウド・仮想化と言っていた企業も、
下げ切れないコスト(自動化できない技術レベルの低さ)のため、
どの企業も、ぱっとしない価格設定と
既存ホスティングとさほど違わないサービス提供で
行き詰まり、商品発表こそしているものの、
既に売れないサービスを何とか売ろうとして、
営業SEやコンサルティングにシフトしようという
最後のあがきを見せているところが、いくつか出てきました。

来年は、いよいよ大量のサーバーエンジニアを
どう取り扱うか、が、多くのIT企業のテーマになり、
日経SYSTEMSあたりに、
「サーバーエンジニアの職種転換Q&A」とかいう特集などが
組まれるかなと推測しています。わーい(嬉しい顔)



最後に一言

上記状況ですが、
ネットワーク知識(ルーティング・スイッチング)も
サーバー知識(DNS、メール、Web etc...)も必要であることは、
変わりありませんので、特に若い方は、
動作・仕様などを理解する場合には、
Vyattaなどを使い、教科書として、実績のある
CCNA,CCNPなどの書籍を使う、というのが、
一番コストパフォーマンスの良い方法になります。

Vyattaの場合、これを使うことで、
サーバー関連のことも合わせて、やってみようという風に、
なり易いのが、良い点です。


◎オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus):3360円
オープンソース・ソフトウェアルータVyatta入門 ――実践ルーティングから仮想化まで (Software Design plus) [大型本] / 近藤邦昭, 松本直人, 浅間正和, 大久保修一, 日本Vyattaユーザー会 (著); 技術評論社 (刊)



◎徹底攻略Cisco CCNP ROUTE問題集[642-902J]対応:4410円
徹底攻略Cisco CCNP ROUTE問題集[642-902J]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略) [単行本(ソフトカバー)] / 株式会社ソキウス・ジャパン (著); 株式会社ソキウス・ジャパン (編集); インプレスジャパン (刊)
posted by アンドレアス at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

久しぶりに「LAN設計ノウハウ大全」に目を通す

以前、日経コミュニケーションを定期購読したりしていた時期、
つまり、CCNAを更新したり、CCNPを取得していた時代、
「LAN設計ノウハウ大全」が発売されて
購入していたのですが、久しぶりに開いて見ています。

これには、数多い、企業での導入実例集が掲載されていて、
VoIPやSkype、無線、VPNなどさまざまな導入事例、
トラブルと解決方法などが掲載されています。


私も、参考にするために、
結構な値段がしたこの書籍を参考にしたものでした。



会社で買ってもらえる人は、買ってもらって
見ておくと、現状導入されてきた、さまざまなネットワーク案件の
一部始終が見えて、非常に役立つと思います。


もちろん、個人で買うべきだと思いますが、
ネットワークエンジニアとして、
どこまでの高い目線で取り組むと決めているか、次第ですね。


◎LAN設計ノウハウ大全:

 高いですが、実例資料として、何をリスクケアしないといけなかったか、
 どこからトラブル解決に至ったかを知ることのできる貴重な内容。
 値段通りに分厚いです。
 あなたの知り合いエンジニアも出ているかもしれません(^^)
LAN設計ノウハウ大全 (日経コミュニケーション・ブックス) [大型本] / 日経コミュニケーション (編集); 日経BP社 (刊)
posted by アンドレアス at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本のキホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

メチャクチャ暑くて、夜眠れない人には、冷却ジェルマット。これで、ひんやり感を体感できます。眠れます。

さすがに東京も大阪も暑くて、
されど節電。

夜眠れない人には、冷却ジェルマット。

ひんやりします。

この3ヶ月は、これがあれば、しのげるはず!

※暑いので、文字色も全部、青色にしました。



posted by アンドレアス at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリッジをつくる、ルーターをつくる、キャプチャーアプリもつくる、という「ルーター自作でわかるパケットの流れ」は、今年のネットワーク関連書籍で、1番の推薦書です。

※後で、きちんと目を通す時間ができたら、
 もっと詳しくレビューします(^^)


価格も安いので、おススメです。

ボーナスをまだ使ってない人は、
これ買うと、コストパフォーマンスが高いですよ。

自分で、ブリッジをつくる、キャプチャーアプリケーションを作成する、
ルーターもつくる、など、これまでの書籍に無かった内容です。


◎ルーター自作でわかるパケットの流れ:1974円

ルーター自作でわかるパケットの流れ [単行本(ソフトカバー)] / 小俣 光之 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本のキホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ブリッジをつくる、ルーターをつくる、キャプチャーアプリもつくる。小俣さんの書籍を買って、最後まで手を動かして学ぶと、深い知識を持てることは間違いないでしょう。

※後で、きちんと目を通す時間ができたら、
 もっと詳しくレビューします(^^)


価格も安いので、おススメです。

ボーナスをまだ使ってない人は、
これ買うと、コストパフォーマンスが高いですよ。

自分で、

ブリッジをつくる、

キャプチャーアプリケーションを作成する、

ルーターもつくる、

など、これまでの書籍に無かった内容です。


◎ルーター自作でわかるパケットの流れ:1974円

ルーター自作でわかるパケットの流れ [単行本(ソフトカバー)] / 小俣 光之 (著); 技術評論社 (刊)
posted by アンドレアス at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 基本のキホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。