2014年07月03日

発売中、「Vyatta仮想ルータ活用ガイド」を読んで、サーバーエンジニアもルーティングを押さえる時代になりました

仮想化案件では、
サーバーエンジニアからネットワーク担当を選択するケースが
増えましたが、AWSの利用が増える中、
いよいよ、OSPFなどの動的ルーティングを
担当する機会が、今後増えると思います。

昔と違い、Ciscoのルータを大量に集めて、
動作検証する時代ではないため、
誰でも仮想環境上で、Vyattaを使用して、
動作検証、学習、研修を行うことができる時代です。
(行うことを求められる時代)

最新の内容を記載した
「Vyatta仮想ルータ活用ガイド」を読んで、
案件をトラぶらせないようにしましょう(^^)/



◎Vyatta仮想ルータ活用ガイド:3,564円
Vyatta仮想ルータ活用ガイド (Software Design plus) -
Vyatta仮想ルータ活用ガイド (Software Design plus) -


◎ルーター自作でわかるパケットの流れ:2,030円
ルーター自作でわかるパケットの流れ -
ルーター自作でわかるパケットの流れ -
posted by アンドレアス at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400881314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック