2012年11月30日

先行販売も予想されますが、OpenFlow書籍が発売されます。「クラウド時代のネットワーク技術 OpenFlow実践入門」

SOFTWARE DESIGNで連載されていた
OpenFlowの連載が、書籍となるようです。

当然、加筆もされていると思いますが。
(連載期間は、意外に短かかったので・・・)

◎クラウド時代のネットワーク技術 OpenFlow実践入門 (Software Design plus):3,360円
クラウド時代のネットワーク技術 OpenFlow実践入門 (Software Design plus) [単行本(ソフトカバー)] / 高宮 安仁, 鈴木 一哉 (著); 技術評論社 (刊)

OpenFlowプログラミングコントローラ「Trema」を使って
説明する本ですね。


SOFTWARE DESIGNの連載を読んでいた人であれば、
Rubyを学んでいることが、アドバンテージになる内容です。
1から学ばなくても、ソースを読めることが利点にもなるので、
もし、まだRubyを学んでいないなら、ぜひとも、この機会に

「ネットワークと言語がわかるエンジニア」

という道を歩むチャンスだと思います。




◎作りながら学ぶRuby入門 第2版:2,730円
作りながら学ぶRuby入門 第2版 [単行本] / 久保秋 真 (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)


◎たのしいRuby 第3版:2,730円たのしいRuby 第3版 [単行本] / 高橋 征義, 後藤 裕蔵 (著); まつもと ゆきひろ, まつもと ゆきひろ (監修); ソフトバンククリエイティブ (刊)
posted by アンドレアス at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする