2012年07月03日

「絶対わかる!ネットワーク設計超入門 増補改訂版」は、10GbpsやiSCSIネタなど旬な技術解説が満載で、会社費用でいいから購入しておくべきです

昨日立ち読みしていたんですが、
2つ印象に残りました。

1つは、日経コミュニケーション(最新号は今日発売されたので、一号前の)の
Teamingのところ。


かなり濃いめの話で、
最初は、リンクステートトラッキングなどで
仮想化環境での問題を解決する、という内容かなーと
思って読み出したんですが、
どうも、そうではなくって、
読んでいくと、

VLAN間ブリッジング(VLAN間ルーティングではありません)の話でした。

むむむ、こういうことも起こりえるのか!と
思う内容だったので、
仮想化案件に関わる人は、目を通しておくべきだと
思います。



◎絶対わかる!ネットワーク設計超入門 増補改訂版 (日経BPムック ネットワーク基盤技術選書):2,520円
日経NETWORKでの連載、特集が満載された
非常に内容の濃い雑誌です。
コストパフォーマンスが高いのと、仮想化でのスイッチの扱いや
障害時の対応方法など、サーバーエンジニアにこそ
薦めたい内容です。
10Gbps iSCSI1関連やSFP+などの最新ネタが満載なので、
即実践にも役立つ内容です。
絶対わかる!ネットワーク設計超入門 増補改訂版 (日経BPムック ネットワーク基盤技術選書) [ムック] / 日経NETWORK (編集); 日経BP社 (刊)
posted by アンドレアス at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする